2017.7.10

 8月20日「有明海 親子探検隊」参加者募集

佐賀県では8月20日(日)、森・川・海での環境保全の取り組みと水産資源を守り育てることの重要性についての認識を高めてもらうため、親子を対象に環境保全活動の紹介や船に乗って有明海を探検する「有明海 親子探検隊」を実施します。内容は、船で伝統漁法のアンコウ網漁の体験や観測タワーなどを見学します。午前9時〜12時、集合は小城市芦刈町の有明水産振興センターです。定員は親子20組、先着順ですので参加希望者は佐賀県庁ホームページで詳細をご確認ください。夏休み、ぜひ親子でラムサール条約湿地に登録された干潟がある有明海を探検してみませんか?

※佐賀県庁ホームページより
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00356513/index.html

2017.7.10

 極北の世界「没後20年 特別展 星野道夫の旅」

ロシア・カムチャツカ半島で事故により写真家・星野道夫が亡くなって20年。長崎県美術館では7月12日〜8月2日、「没後20年 特別展 星野道夫の旅」が開催されます。星野さんは、極北の過酷な大自然の中でホッキョクグマやカリブーたちが生き抜く姿など、18年間にわたってカメラに収め続けました。「この世に生きるすべてのものは、いつか土に帰り、また旅がはじまる」星野道夫が遺した言葉とともに約250点の写真や愛用品、映像資料が公開される特別展です。また7月15日からは、「スタジオジブリ・レイアウト展」も開催されます。詳細は、長崎県美術館ホームページにてご確認ください。

※長崎県美術館ホームページより
http://www.nagasaki-museum.jp/

2017.6.12

 6月から9月は夏の省エネキャンペーン

経済産業省は、6月から9月において夏季の省エネルギーの取組を促進するため、省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議で「夏季の省エネルギーの取組について」を決定しました。主な取組内容は、省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」の活用、クールビズの実施徹底を促進する「COOL CHOICE」の推進、「家庭エコ診断」の認知度向上、などです。また住宅・ビル等のエネルギー消費性能の向上や、工場・事業場及び運輸分野におけるエネルギー管理の実施も含まれます。経済環境省では、こうした取組を講じてエネルギー使用量を前年度夏季(6月〜9月比)で削減するよう協力を呼びかけています。

※経済産業省ホームページより
http://www.meti.go.jp/press/2017/05/20170529007/20170529007.html

以前のニュースリリースへ