2016.8.23

 佐賀市清掃工場「CO2分離回収設備」稼働式典

佐賀市では、数年前からCO2分離回収装置に関する共同研究を進めていました。そして8月26日、佐賀市清掃工場でCO2分離回収設備の稼働式典が開催されます。この設備は、環境省の補助により佐賀市清掃工場の廃棄物発電施設に設置され、廃棄物焼却ガスからCO2を回収するものです。回収されたCO2は藻類の培養等に活用し、藻類から抽出した成分を化粧品やサプリメント等の材料として利用します。これは廃棄物発電施設からのCO2回収・利用の可能性を実証する日本初の取り組みです。式典は11時〜、佐賀市清掃工場にて開催されます。

※環境省ホームページより
http://www.env.go.jp/press/102892.html

2016.8.23

 自由研究がまだの人は「ゆめぎんが」へ行こう

佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」では、8月31日まで夏休みの自由研究に最適な「自由研究道場」と「自由研究ラボ」を開催しています。「自由研究道場」は、歩くやじろべえや空気銃など自分で作って学べる科学ネタが12種類!「自由研究ラボ」では、ムツゴロウやカブトガニなど5種類のワークシートからテーマを選び、佐賀発見ゾーンで調べたら完成するようになっています。また9月4日までは、夏の特別企画展「新・世界の昆虫展 虫の秘密とバイオミメティクス」を開催中。カブトムシやクワガタムシなど50種以上の生きた昆虫に出会えます。お問い合わせは、佐賀県立宇宙科学館(0954-20-1666)まで。

※佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」ホームページより
http://www.yumeginga.jp/

2016.8.8

 夏休み特別企画「地球に触れる夏休み」in鹿島

8月23日から28日まで、鹿島市生涯学習センター・エイブルで「地球に触れる夏休み」in鹿島を開催します。一番の目玉は、デジタル地球儀不思議シアターです。直径約130cmの巨大なデジタル地球儀に触れながら、温暖化が進む未来など刻々と変化する「生きた地球の姿」を見ることができます。他にも日替わり体験では、保冷剤を使ったアロマポットづくりや有明海生物の標本づくりなど、夏休みの自由研究に役立ちそうな企画が盛りだくさんです(要予約)。詳細はホームページをご覧のうえ、エイブル事務局(0954-63-2138)までお問い合わせください。

※佐賀県庁ホームページより
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00349736/index.html

以前のニュースリリースへ